スタッフブログと情報

ACEのスタッフが日々感じたことや、季節のカクテル、カクテルの楽しみ方、Bottle Listなど、
Aceの日についてのあれこれを記事にしています。お楽しみください。

美味しいメロン再入荷!!

2016.07.29


皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね。

 

私の膝の調子はゆっくりですが、回復へ向かっています。

まだまだ、痛みもありますし膝もあまり曲がらないので、

様子を見ながら、しばらくは19時~23時の営業時間でやらせて頂こうかと思っております。

 

さて、今年は運よくメロンの再入荷がありましたので、ご案内いたします。

 

先日お知らせ致しました、「キングメルティー」が再入荷致しました!

 

まだ召し上がっていないお客様は是非どうぞ!

もう一度食べたい!という方も是非!

 

それでは、ご来店をお待ちしております。

 

店主 平津

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
the BAR ACE
住所:東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル2F
TEL:03-6912-7823
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

店主、膝痛につき

2016.07.20


皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

お知らせがございます。

 

突然ですが、ただいま店主は膝痛に悩まされています。

現在、治療中ですが時間がかかるようです。

 

膝の痛みに耐えながら仕事をしていますが、長時間はキツイ時もあります。

あまり無理をしても膝が治らないので、様子を見ながら営業しようと思います。

 

基本、17時~2時の営業ですが

 

しばらくの間、19時~23時の間は必ずオープン致しますが、

 

始まりと終わりは流動的になりますので、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

出来るだけ早く通常営業できるよう頑張りますので、宜しくお願い致します。

 

店主 平津

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
the BAR ACE
住所:東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル2F
TEL:03-6912-7823
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今年もあります、あのメロン。

2016.07.15


皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

ACEでは毎年この時期になると、北海道よりメロンを仕入れまして、

お客様に提供しております。

 

このメロンが東京ではまず出回らない希少なメロンであることと、

その美味しさから、「また食べたい!」というお客様が後を絶ちません。

しかし、数は限られていますのでご興味ある方はお早めにどうぞ!

 

ここでメロンの紹介を。

 

このメロンの名前は「キングメルティー」といいます。

北海道の浦臼という所で作られています。

 

樺戸連山と雄大な石狩川に挟まれている浦臼町。

地味肥沃である上、北西のクマネシリの高峰が日本海の気象的変化をさえぎるため、

高温適雨という気象条件にも恵まれています。

 

こうして様々な好条件が重なり、

芳醇な香りと、とろける様な果肉を持つ極上のメロンが出来上がります。

 

普通に食べても大変おいしいのですが、ACEではお酒を少し掛けながら召し上がって頂いております。

一番のおすすめはラム酒ですが、ブランデーやウィスキーでも美味しいです。

是非試してもらいたい一品です。

 

では、ご来店をお待ちしております。

店主 平津

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
the BAR ACE
住所:東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル2F
TEL:03-6912-7823
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

新入荷続々

2016.06.27


皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

ちょっと間が空きましたが、今日は新しくバックバーに仲間入りしたボトル達を紹介いたします。

 

 

まずは、このジン。

スコットランド産、ヘンドリックス・ジンです。

ヘンドリックス

ジンは、ジュニパーベリー(杜松の実)を主体とする、植物やその果実(ボタニカル)で香り付けをしたスピリッツ(蒸留酒)です。

このヘンドリックス・ジンは、ボタニカルに薔薇の花びらと胡瓜を使っている、珍しいジンです。

ジュニパーベリーの甘い香りと味わいが最初に感じられ、続いて薔薇が下の両側で感じられます。

後味に胡瓜由来のメロンのような甘さがあり最後に薔薇が残ります。

ストレート、ロックはもちろん、ジントニックやシンプルにソーダ割も美味しいです。

 

 

続いて、これからはスコットランドのシングルモルトが並びます。

 

まずはアイラ島のキルホーマンです。

ロッホゴルム

今回は年1回リリースの限定品、キルホーマン ロッホゴルムです。

ロッホゴルムはシェリー樽熟成の原酒のみでブレンドし、46%に加水調整して製品化されています。

スモーキーさとシェリー樽由来の甘さが特徴です。

 

 

次きましてはベンリアックです。

ベンリアック

こちらは新商品のカスクストレングスです。

まだ未開封で、私もまだ飲んでいません。

カスクストレングスとは樽出しの度数ということで、

つまり加水してアルコール度数を調整していない商品のことをいいます。

色あいとアルコール度数から美味しそうな感じが想像できます♪

アルコール57.2度です。

 

 

次は新しい蒸留所、ウルフバーンです。

ウルフバーン

スコットランド本土、最北端の場所に新しい蒸留所ウルフバーンが誕生(厳密には復活)したのが3年前。

そしてこの度、3年物がファーストリリースされました。

さすがに若さは否めませんが、今後が楽しみな味わいに仕上がっています!

 

 

次はグレンカダム。

カダム

麦っぽさと、クリーミーな味わいが特徴な、ハイランドのシングルモルトです。

10年物特有の若さと熟成感があり、ストレートやロック、ソーダ割なんかでも、

気軽に飲める優しいお酒です。

 

 

続いてはラガヴーリン。

ラガヴ8年

ACEでは樽出しのラガヴーリンがあるので、

普段はオフィシャルのラガヴーリンはあえて仕入れていませんが、

この度は蒸留所設立200周年ということで発売された限定品を特別に仕入れてみました。

滅多に飲めない、ラガヴーリンの8年物をお試しください!

 

 

続いても、限定品。アードベッグです。

アードベッグダークコーヴ

定期的にリリースされる、アードベッグの限定品です。

その名もアードベッグ・ダークコーヴ。

はるか昔、密造酒時代にお酒を樽に入れて暗い洞窟(ダークコーヴ)に隠していた頃へのオマージュ的な商品です。

 

ダークコーヴの紹介動画も映画のような物語仕立てで面白いです。

期待感高まる映像でしたね!飲みたくなってきましたか??

 

 

最後に左の樽です。

樽ACE

以前、ブログでも紹介いたしましたが、

樽のラベルを新調しましたので再度のご紹介。

前回、完成と言ったものの、しばらく経ってどうも納得がいかなくなり、

再度調整致しました。おそらく味わいが変化たのだと思います。

今度こそ!という仕上がりですので、ラベルも気合入れて作りました(笑)

 

 

長くなりましたが、今回はこれで終わります。

長くならないよう、こまめに更新したいものですね。

それではまた!

 

店主 平津

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
the BAR ACE
住所:東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル2F
TEL:03-6912-7823
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

左の樽

2016.05.31


皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は左の樽について。

 

DSC_0999

 

口頭では徐々にお伝えしていますが、

左の樽に入っていた、クライヌリッシュが終売になってしまいました!

右の樽に続いて左の樽も!!

これは個人的にも大変残念なことなのですが、今の時代、仕方ないことなのです。

 

ちなみに、樽専用のクライヌリッシュが終売なだけで、

オフィシャルボトルやその他ボトラーズは健在ですのでお間違いのないように。

 

今後、何を入れようか??と迷っていましたが、次に入れるシングルモルトはもう決めました!

これは後々のお楽しみです。

 

しかし、その前にやりたいことがありまして、今は別の物が入っています。

以前ご紹介いたしましたが、

ACEオリジナルブレンデットウィスキーの存在を覚えていらっしゃいますでしょうか?

店主が細々と作っていたブレンドウィスキーです。

 

その今まで作り貯めたブレンドウィスキーを樽に入れちゃいました!!

 

そして、新たに味を調整すること1週間、試行錯誤してようやく納得出来る味わいに仕上がりました!

これから熟成も進みますので、さらに美味しくなっていくことを願うばかりです。

 

「新生ACEオリジナル・ブレンデット・ウィスキー」ここに誕生です!

 

最初は是非、ストレートでお試しいただきたいウィスキーです。

 

店主 平津

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
the BAR ACE
住所:東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル2F
TEL:03-6912-7823
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「the BAR ACE (バー・エース)」のお得情報満載のスタッフブログ

池袋西口・立教通り沿いにある「the BAR ACE (バー・エース)」のスタッフが更新する本ブログでは、バー初心者のためのカクテル・各種アルコールドリンクの嗜み方やオールドボトルの入荷情報、ウィスキーの楽しみ方などを記事としてアップしております。
「the BAR ACE (バー・エース)」が参加するバーやウィスキーをテーマにしたイベントの情報や知っておくと便利なカクテルに関する豆知識なども随時更新予定です。「池袋で珍しいお酒を飲みたい」、「友人と楽しく過ごせるバーを探している」という方は、「the BAR ACE (バー・エース)」へお越し下さい。