スタッフブログと情報

ACEのスタッフが日々感じたことや、季節のカクテル、カクテルの楽しみ方、Bottle Listなど、
Aceの日についてのあれこれを記事にしています。お楽しみください。

山崎シェリーカスク

2016.03.12


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

2月に発売された「山崎シェリーカスク2016」がACEにも入荷しました!

 

山崎シェリー

 

様々な手を尽くし、手に入れた1本。

 

今や、ネットでは20万~50万円の値段がついているプレミア品でございます。

 

どのようなタイミングで開けるか決めてませんが、

ボトルキープもご相談承ります。

 

 

店主 平津

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
the BAR ACE
住所:東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル2F
TEL:03-6912-7823
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

春のおすすめカクテル

2016.03.11


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

3月に入り、いよいよ春のカクテル提供開始です!

 

「桜」をテーマに、5種類のカクテルを提供中です。

今回の新入りは「桜ブクボール」と「桜と大葉のモヒート」です。

 

「桜ブクボール」ACEの定番ウィスキーハイボール「ブクボール」に

桜の花びらをあしらった、春らしい1杯。

桜ブクボール

ほんのり、桜を感じるハイボールはいかがですか?

 

 

「桜と大葉のモヒート」ACEの定番「大葉のモヒート」の春バージョンです!

さくら大葉

桜と大葉のコラボをお楽しみ下さい。色どりも春らしくて良いですね。

 

そして、去年も提供いたしました、

 

「桜・ロワイヤル」

 

「桜と苺のフルーツカクテル」

 

「Double Blossom(ダブル・ブロッサム)」

 

計5種類のカクテルで皆様をお待ちしております。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

店主 平津

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
the BAR ACE
住所:東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル2F
TEL:03-6912-7823
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

余市の熟成と樽について

2016.03.07


雨が降ったり止んだりですね。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

樽に入れた余市ですが、はっきりと熟成してきた感じが確認できるようになりました。

やはり、前回のバーボンの影響もあり、余市に甘さやコクが出てきました!良い変化です。

 

これに気を良くしたので、余市原酒最後の1杯も樽に入れてしまいました。

 

余市瓶

 

いまでは手に入らぬ幻のボトルですが、

自分用に取っておいた最後の1杯を希望ある樽に託しました。

まあ、ワンショット分入れたからと言って味が大きく変わるものではありませんが、

影響はあると信じております。

 

ここでちょっと余市蒸留所の樽について少々。

以前、余市蒸留所へ研修に行ったことがあります。

 

アメリカのバーボンウィスキーは100パーセント新樽で内側を強く焦がして熟成させます。

 

ウィスキーの本場スコットランドでは、原酒の熟成はバーボンの空き樽やシェリーの空き樽で熟成させます。

その他、ポートワイン樽やマディラワイン樽、赤ワイン樽、貴腐ワイン樽、ブランデーやラムの樽などもありますが、ごく少数。

これらの樽を何度もメンテナンスしながら、2度3度と50年以上も使っていきます。

 

 

余市蒸留所は少し変わっていまして、新樽を多く使っています。

樽は新樽、活性樽(旧樽の一部に新材を組み込んだ樽)、バーボン樽、シェリー樽を使っていますが、

ほとんど新樽と余市の活性樽なんだそうです。

 

樽について、ニッカのホームページに分かりやすい表がありましたので参照ください。

http://www.nikka.com/distilleries/reason/reason03.html

 

今回のACE樽の余市は、

前回はバーボン、前々回はポートワインを入れていました。

個人的に、このバーボンがとても美味しかったからこそ余市を入れてみたくなりました。

現状とても良い熟成をしているので、今後の更なる熟成がとても楽しみです。

 

ぜひ、味わいの変化をお楽しみ下さいませ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
the BAR ACE
住所:東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル2F
TEL:03-6912-7823
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

シロックの日向夏ソルティードッグと日向夏ハウンドクーラー

2016.03.02


皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

寒い日があったり暖かい日があったりと、

春がそこまで来ていますね。

ACEでは、ぼちぼち桜のカクテルをメニューに載せる時期です。

 

でも、今回は別のお知らせでございます(笑)

 

宮崎県からとっておきの日向夏が届きました!!

日向夏は程よい甘みと酸味が特徴のフルーツです。ややグレープフルーツに似ています。

そして、なんといっても外皮と実の間の白いふかふかの部分を一緒に食べることで有名ですよね。

 

日向夏ちゃん

 

この日向夏を使いまして、カクテルにしちゃいます。

 

 

まずは定番、ソルティドッグ

日向夏

 

 

そして、ハウンドクーラー

簡単に説明致しますと、「塩なしソルティドッグをトニックで割ったもの」です。

さっぱりと清涼感のあるロングカクテルです。

その昔、先輩から教わったカクテルなんです。

 

そしてひと工夫。

両カクテル共にプレミアムウォッカ「シロック」に日向夏をインフュージョン(漬け込み)したものを使います。

これにより、日向夏のアロマがより一層感じられるカクテルに仕上がっています。

 

どうぞ、皆様お召し上がり下さいませ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
the BAR ACE
住所:東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル2F
TEL:03-6912-7823
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

右の樽に余市入りました

2016.02.26


皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、空になった右の樽ですが24時間乾燥させてから、

ニッカの「余市」を入れました!

 

どのように熟成・変化していくか楽しみな銘柄です。

 

樽余市

 

 

今日、樽に入れて気が付いたことがあります。

 

それは、やっぱり樽の中は環境が良い!ということです。

 

入れて2時間くらい経ってから、樽に入れた余市とボトルの余市を飲み比べた時に、温度が違ったのです。

 

納品されたばかりの余市は外気にさらされ冷えています。

その余市を樽に入れ、一方はボトルのまま暖房の影響を受けた結果、

ボトルの余市のほうが温度が高かく、樽の余市のほうが明らかに温度が低かったのです。

 

これは何を意味しているのかと申しますと、(推測ですが)

樽のほうが外気の影響を受けにくいということなんですね。

 

すなわち、ウィスキーを保管する環境としては良い環境と言えます。

 

蒸留所の貯蔵庫も、暑い夏に行っても中に入るとひんやりしています。

これは冬の間に冷やされた貯蔵庫が夏になっても冷えたままなんですね。

もちろん、冬に比べたら温度は上がっていますが、貯蔵庫の扉はそうそう開けることはありませんし、

ゆっくりと外気からの温度の影響を受けています。

 

これと同じことが、樽にも起こっているのではないか?と推測したわけなんです。

 

 

 

ただ、

 

 

6時間以上経った今、温度は同じくらいでした(笑)

 

というわけで、私が立てた仮説は正しいかどうかは分からないですが、

樽に詰めた余市が美味しくなることを祈るばかりです!

 

そして、皆様に喜んでもらえたら幸いでございます。

 

 

ACE店主 平津

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
the BAR ACE
住所:東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル2F
TEL:03-6912-7823
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「the BAR ACE (バー・エース)」のお得情報満載のスタッフブログ

池袋西口・立教通り沿いにある「the BAR ACE (バー・エース)」のスタッフが更新する本ブログでは、バー初心者のためのカクテル・各種アルコールドリンクの嗜み方やオールドボトルの入荷情報、ウィスキーの楽しみ方などを記事としてアップしております。
「the BAR ACE (バー・エース)」が参加するバーやウィスキーをテーマにしたイベントの情報や知っておくと便利なカクテルに関する豆知識なども随時更新予定です。「池袋で珍しいお酒を飲みたい」、「友人と楽しく過ごせるバーを探している」という方は、「the BAR ACE (バー・エース)」へお越し下さい。